受験生の方へ在学生の方へ保護者の方へ卒業生の方へ地域の方へ社会人の方へ

トップページ >> 大学概要 >>動物実験の研究倫理

 

 

 本学で行われる動物を対象としたすべての研究は,実施前に動物実験委員会の審査を受けることになっています。施行・実施日から内容や様子をご覧いただけます。

 

動物を対象とする研究

 

項目名 施行・実施日など

 

長野県看護大学

動物実験規定

平成23年4月1日施行(PDF)

 

長野県看護大学

動物実験委員会規程

平成23年4月1日施行(PDF)

 

自己点検・評価報告書 令和2年度版(PDF)

 

外部検証の結果

検証実施証明書(PDF)

動物実験に関する検証結果報告(PDF)

 

前年度の実験計画書の年間の承認件数

令和2年度:6件

(当該年度以前に承認された計画であっても、承認期間が複数年に跨がり、当該年度が承認期間に含まれる場合は計数した。)

動物実験講習会の実施
令和3年8月25日
講師 松本清司特任教授(信州大学基盤研究センター)
受講者数:教員4名 学生6名 、外国人客員研究員1名

<教育内容>

    1. 動物実験の倫理および実験動物の取り扱いに関して

    2. 関連法令、条例、指針および規程

    3. 長野県看護大学動物実験規程

    4. 実験動物の飼育保管に関わる環境について

 

実験動物の飼養及び保管の状況

機関の長によって承認された飼養保管施設の総数:1
名称:長野県看護大学飼養保管施設 (第2011−1号)

実験動物の飼養及び保管の状況(令和2年度)
動物種 ヘアレスラット 77匹

 

長野県看護大学

動物実験委員会委員の構成

平成30年4月1日

  構成種別 職名 専門分野
(1) 動物実験等に関する優れた識見を有する者

学内

準教授1名

免疫学

(2) 実験動物に関する優れた識見を有する者

学内

教授1名

病理学

(3) その他学識経験を有する者

学内

准教授1名

人間基礎科学

学内

講師1名

成人看護学

動物慰霊祭

 

令和3年11月18日(第9回) 当日の様子