受験生の方へ在学生の方へ保護者の方へ卒業生の方へ地域の方へ社会人の方へ

トップページ >> キャンパスライフ >>

 

 

 

 

  本学人間基礎科学講座、基礎医学・疾病学分野 喬 炎教授が代表となって行われた、米国での褥瘡研究の学会(The National Pressure Injury Advisory Panel: NPIAP 2021年学会)発表で、Best Overall Award (Poster Presenter)を受賞しました。喬教授には表彰状と副賞が送呈されました。

演題名:Artificially Inducing Local Torpor-Like State Protects Skin from Pressure Injury

発表者:喬 炎(代表)、上條明生、魯健、張嵐、三浦大志、北山秋雄

  • NPIAPは褥瘡研究における世界トップレベルの学会であり、今回の受賞は本学にとって非常に有意義・名誉なことです。因みに欧米研究者以外の受賞は珍しいことです。
  • なお、本報告は、本学の産学官連携機関である国立研究開発法人産業技術総合研究所(魯健と張嵐両主任研究員)との共同研究の成果であり、長野県看護大学2020年度教員特別研究補助金と日本学術振興会の科学研究費助成事業(基盤研究C)の助成を受けています。